トラパパブログ

ぱぱ的ポジティブ育児✨👍ぱぱは愛娘との幸せな毎日を書く❗

姉妹の育て方!パパブロガーの育児理論

激甘パパブロガーのとらぱぱです🐯

 

いきなりですがぁ!

 

愛娘のご紹介↓

 

長女は色んなことに興味がいっぱいで

 

外で遊ぶのが何より大好き!

 

逆上がりを完全にマスターした元気いっぱいな

 

6歳のうぃーちゃん💕

 

お友達もいっぱいできて毎日楽しそうに

 

幼稚園に行ってます😁

 

二女は毎日ずっとニコニコしていて

 

おっきな声で「パパ~笑」って呼ぶのが

 

マイブームで、お風呂で歌を歌うのが

 

大好きな4歳のにゅーちゃん💕

 

なんだかんだお姉ちゃんの後ろに

 

くっついています😁

 

はい。可愛い。可愛すぎる。

 

こんな可愛い愛娘と毎日を

 

おもしろおかしく甘やかしながら

 

過ごしています。

 

 毎週休みの日は遠くのお出掛け

 

以外は朝から夕方まで公園。

 

「今日はこの公園行って~そのあとあの公園行って~」

 

公園のハシゴしたことありますか?笑

 

パパはなんだってやってあげちゃうんです。

 

お小遣いがある限り。笑

 

ほんとなんでも買っちゃう!笑



ゲームでもなんでも。



はい。甘やかしまくりです。

 

 

 

 

甘やかしてます!

 

が、育児参加もしています!

 

ちゃんと教えるべき事を教え、

 

伝えるべき事は伝えます。

 

中でも今回は姉妹への私の

 

教育理論のお話です。

 

世の中には一人っ子や

 

様々な兄弟姉妹関係があります。

 

我が家は姉妹の二人娘なんですが、

 

双子ではないので、

 

姉。妹。

 

 

 

・姉の場合。

やっぱり良くも悪くも

 

「お姉ちゃんなんだから!」が、

 

ついて回ります。

 

気をつけています。

 

姉妹で1つのものを取り合った場合、

 

半分にできるものならいいですが、

 

できないものは

 

「お姉ちゃんなんだから妹にあげなさい!」

 

と、よく言われてしまってます。

 

それはよくないと言いますが、

 

つい反射的に言ってしまうんでしょうね。

 

なので、そういう場合はあげません。

 

1つしかなく、取り合いになったら二人ともあげないです。

 

2つ用意できなかった親が悪いんです。

 

ごめんねっ。

 

って心の中で思いながらあげない。

 

どちらか一人にあげて、

 

悲しい気持ちに一人がなる位なら

 

二人一緒にあきらめてもらってます。

 

姉側で気にしてるのはもう1つ。

 

お姉ちゃんは妹ができた時点で

 

赤ちゃん扱いされなくなります。

 

わかりやすく言うと甘えにくくなり

 

一人で不満を抱えやすくなります。

 

「甘やかさないで!」

 

と、言われますが全力で甘やかします。

 

しらん。笑

 

愛娘たちには

 

「いつまでたってもパパに甘えなさい。」

 

と、伝えてあります。

 

そしてお姉ちゃんには、

 

「寂しかったらパパが抱きしめてあげるから、ちゃんと言ってね。」

 

を、伝えてます。

 

なんか一人で言いたい事が言いにくそうにしてる時は

 

「どした?パパに言ってごらん。」

 

と、言えるように普段からよく

 

観察するようにしています。

 

一応もう一度言いますが、

 

厳しくする時はちゃんとしてます。

 

ですが、一人で抱えこむことが

 

できちゃう年になってきたお姉ちゃん。

 

六歳で、年長さんで、

 

一人で抱えこむことなんかない。

 

一人っ子ならまだまだ幼い赤ちゃん

 

扱いされててもいい年だと私はおもってます。

 

そういう扱いをされるのを嫌がって、

 

赤ちゃんから子供に自分からなれると信じてるので。

 

基本小さい妹ちゃんに力が入ってしまうので、

 

パパはちゃんと話聞くよ。

 

と、お姉ちゃんの気持ちの行き先だけは

 

なくさないよう気をつけています。

 

 

 

 

・妹の場合

 

お姉ちゃんの話の逆ですね。

 

甘やかされます。

 

いいんです。

 

私は甘やかすのは教育上良いことだとおもっているので。

 

ですが、ケースがよくない。

 

お姉ちゃんを差し置いて極端に甘やかされてしまうんです。

 

わかりやすくいうと、

 

2つあるものを一個ずつあげます。

 

そしたら妹ちゃんは2つほしくなり、

 

大泣きしてもう一個ほしいと伝え、

 

あまりにも泣くので

 

「うるさいからあげて。また買ってあげるから。」

 

そして、

 

姉0個。

 

妹2個。

 

に、なります。

 

個人のわがままなら甘やかしの1つです。

 

ただ、誰かに悲しい思いをさせてまで

 

自分のわがままを通すのは許しません。

 

私は2個もってる妹ちゃんから

 

1つ返してもらい。

 

お姉ちゃんに返してから妹ちゃんと話し合います。

 

私は妹ちゃんが人を傷つけてでも

 

自分のわがままを通す子になってほしくないので、

 

それを今書いた文面で伝えます。

 

「言ってもわかんねーよ。」

 

と、言われますが、

 

私は伝えます。

 

言うんです。

 

わかると信じて言葉で伝えるようと

 

気をつけてます。

 

親が4歳だからと諦めない。

 

赤ちゃん扱いだけど一人とカウントします。

 

話したあと、ちゃんと理解した妹ちゃんを

 

ギューっていっぱい抱き締めます。

 

私は妹ちゃんに自分だけが良ければ良い

 

なんて子になってほしくない。

 

優しさに溢れる子になってほしい。

 

だから全力で伝えます。

 

あと、育児論と関係あるかわかりませんが、

 

抱き締めるのって大事だと思ってます!

 

 

 

 

今回は私なりに気をつけている育児論の一部を紹介しました!

 

すごい簡単に言ったら、

 

😁平等に😁

 

😁優しさを理解させてあげて😁

 

😁寂しい気持ちを減らしてあげて😁

 

😁一人とカウントしながら赤ちゃん扱いする😁

 

😁抱き締める😁

 

素人育児論なので多様性があるか怪しいですが、

 

私は愛娘たちにパパとして成長させてもらってます!

 

私が良いと思う事が増えてきたら、強制しないように

 

伝えたいと思う今日この頃です!


さっ甘やかそっと🐯笑


ソース(サイト掲載用)