トラパパブログ

ぱぱ的ポジティブ育児✨👍ぱぱは愛娘の為に書く❗

「ぱぱがみつけた❗家事に隠れた喜び🎶皿洗いするだけでぱぱがお得な理由3選」はじめます!

とらぱぱです🎶



少しでも家事手伝ってますか?



手伝うなんてレベルではなく、がっつり絡んでいたらごめんなさい。




私はすこーしやってます⤴️

ほんのすこーし。




夕食後の皿洗い&米研ぎ&水筒作り

自分の仕事着の洗濯&干し&たたみ

自分の部屋の掃除機

位です。



嫁様はアルバイトと愛娘のお世話で忙しいので、

基本、できるだけ自分の事位はやるスタイルです。



私は休みの日のごはん作りやお風呂、

寝かしつけ等の育児は家事とカウントできないのでカウントしません。

あくまで育児は好きでやってます。



世の中には家事を一切やらない方もいるとおもいます。

全然いいです。

家族内で決めたルールに口だす気はありません。



ですが、

すこーしでも家事をやってみた事によって喜びがみつかりました。




正直家事ってめんどくさい。

私はそう思います。

今でも思います。



そんな中みつけた喜びは子供がくれました。

愛娘たちがくれた喜びによって理不尽な感情が芽生え、

今では、めんどくさいけどこの家事仕事を

今の段階ではあげる気にはなれない。笑

特に皿洗い。



そんな喜びを3つに分けてご紹介致します✨

目次





1️⃣→

ぱぱを見ていたいの

これは私が皿洗い大臣に任命されてすぐの頃。

長女のうぃーちゃん(当時3歳)はなぜかいつも隣で見てます。

「濡れちゃうから離れてね。」

って伝えたらちゃんと離れて見てます。

何をしたいのかわかりませんでした。

「どした?」

って、聞いてみると。

うぃーちゃんは

「見てたいの。」

あら、かわい💕

ずっと隣にいるうぃーちゃん。

多分、このあと早く遊びたいってのもあるんだろうけど。

皿洗いを始めるとずっとキッチンにいるうぃーちゃん。

なんかかわいいんです💕

嫁様に聞いたら、

ぱぱの時だけらしいんです。

まぁ、嫁様にやったら邪魔にされるのが

子供心にわかるのかもしれませんね。

この可愛さは、家事しないとわからないかもしれません。

なにもしないで、ご飯食べてすぐ遊ぶ生活だったら気付かなかったでしょうね。

待たれる喜び✨

終わるまでずっと見てる。

なんか、家事するのも悪くないなって思えます⤴️




2️⃣→

いつかやってあげるからね

これはちょっと前の事です。

私の皿洗いを毎日なぜだか見ているうぃーちゃん。

最近では少しやってみたいという感情が芽生えてきました。

おままごと感覚なんでしょうね。

うぃーちゃんから

「やってみたい。」

と、いう申し立てを

とらぱぱは

「濡れちゃうからダメだよ。」

と、お断りします。

そうしたら、

うぃーちゃん、

「うぃーちゃんが大きくなったらぱぱの代わりにやってあげるからね。」

うん。初めて言われた時は少し目頭が熱くなりました。笑

やってみたいという感情が強いのはわかってますが、

愛娘の優しさに触れた気がします。

なんて言いますか。

人にたいして、ちゃんと優しさをもてる子に育ったんだなぁと、

我が子ながら感心しました。

これもやらなきゃわからない事でしょうね😁




3️⃣→

それでも手をだす興味

そして最近の皿洗い。

うぃちゃ「やってみたい。」

とらぱぱ「いいよ。」

結局やらせてあげてます。笑

今度はとらぱぱが皿洗いをしている、うぃーちゃんを見ています。

逆になっちゃいました。

一丁前に

「濡れちゃうから離れて。」

って言ってきます。笑

難しいのはとらぱぱがやって、

簡単なのをうぃーちゃん用にとっといてあげてます。

なんだか嬉しそうに皿洗いをしています。

初めて「やってみたい」と言われ

「大きくなったらぱぱの代わりにやってあげるね。」

と、言ってくれていたうぃーちゃんが、

もう(現在6歳)やってくれています。

とらぱぱはまたしても目頭が。。。

熱いどころか少し泣いてしまいました。笑

娘の成長や優しさを感じる機会は多いですが、

このシチュレーションは間違いなく

皿洗いを続けている、私の特権ですね。

ちゃんと洗い終え、手をタオルで拭いて。

うぃーちゃんは誇らしげな顔で

「上手でしょ?パパ楽になった?」

うん。上手だよ。ありがとう💕

パパいつも助かっちゃう。

毎日ある皿洗い。

やるとめんどくさい皿洗い。

なのに娘の優しさと成長を感じられる。

うぃーちゃんがめんどくさくなるまで堪能しようと思ってます。

そして最近。

うぃーちゃんの2個下の妹、にゅーちゃんも興味を示し、

とらぱぱと一緒にうぃーちゃんを見ています。

こりゃあ、当分この小さな幸せは続けられそうです!

皿洗い。。。

実は一番喜んでるのは嫁様かもしれませんね。笑