トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「育児に疲れた人へ!ポジティブぱぱが知ってる考え方4選🔥」はじめます!

こんばんわ!
ぱぱブロガーのとらぱぱです!


育児に疲れてますか?


育児参加を一応しているとらぱぱは知ってるんです!


そりゃー疲れますよね。


自身でわかってるというよりは育児参加しているから嫁様の大変さを見て、知っているという感じです。


何に疲れたとかじゃなく、全部なんですよね。

夜泣き、授乳、食事、目が離せない。
言い出したらキリがないとおもいます。

心身ともに疲れます。

マイナス思考になりやすく、
なったらどんどんストレスに変わって、
自分が辛くなってしまいます。


わかってます。
が、とらぱぱは前向きにとらえて
ポジティブにいようと考えました!

言うだけなら簡単なのはわかりますが、
実際にポジティブになってる考え方ですし、
思考変換する方法もあります。

もし、辛いなら。
もし、パートナーが苦しんでるなら。

試しに適用してもらいたいと思って、
今回記事にします。




目次

1→ちゃんとしすぎない

まず、育児に疲れちゃう人は基本、
頑張りすぎてます。

なんでも、ちゃんとしようと。
理想が高く。
その理想のせいで自分を苦しめています。

適当でいいんだよ。
って言われても極端すぎて実戦できません。

なので、

「ちゃんてしすぎなくていいんだよ。」

って、私は伝えてます。

極端に適当で言いとは言わず、
100点を自然と目指してしまってるから、
そんなにちゃんてしすぎなくていいんだよ。って思います。

毎回100点目指すのは辛いし、毎回100点はとれないですよね?

なら、60点70点くらいで行こう!
って心掛けると意外と60点以下にはならないし、肩の荷が軽くなって高得点がでます!

育児は長いです。

目指せ70点でもすくすく育ってくれますよ♪



2→他の人と比べない

あの人みたいにしなきゃ。
この人のほうがちゃんとしてる。
ネットで見たら私より完璧にやってる人がこんなにいる。

育児は競争ではありません。

立派な人に育ててあげたいと思うのは親なら当たり前ですが、
なんでも詰め込めばいいわけじゃないです。

毎日同じ時間にごはんにしなくても子供は食べてくれます。
たまには手抜きごはんでも育ちます。
泣いてるのは元気な証拠です。
寝る時間なんか、決まってなくても大丈夫。

自分で、無理なく子供にしてあげる事をしてあげましょう。

誰かと比べる必要はありません。



3→他の人をみる

とはいえ、自分のやり方。
やってる事が正しいか不安ですよね。
わかります。

なら、きっちりするほうで追わずに、
ハッピーなほうを見ましょう。聞きましょう。

だらけろとは言いません。

子供を育てるのは当たり前です。

疲れてる方はそこをゆるめれないんです。


だったら、
少しゆったーーりな、
まったりな、
ハッピーな情報のほうに向きましょう。

意外とまったりしてる人のほうがうまく育児できてます。

先程も少し言いましたが、
肩の荷を軽くしたほうが子供の為です。
自分の為です。


4→楽しんでみて。ふざけてみて。

真面目な方多くないです?
箸の持ち方が変だったら叱りますよね?
なぜちゃんとできないのか?と。

「おーい!持ち方違うじゃーん!こうやってやってみん!このほうが持ちやすいよー!」

↑の言い方くらいふざけてみても子供には伝わりますよ!


楽しんでみて!

今まで、注意したり叱ったりしてたのを、
なぜ?こんなことするんだろう?
って、考えてみて。

それを少しでいいから遊び心をもったやり方してみてください。

大丈夫。

真面目にきっちりじゃなくても子供はできるから。
だったら、完璧じゃなくて、ふざけてみましょう。
そしたら育児を楽しめますよ。



はい!以上です!

気持ちの問題。
が、一番難しいのはわかってます。

綺麗事言ってる奴がいたなー。
でも、一回やってみるかな。

と、思ってくれる方がいたら嬉しいです♪


私は今、育児が楽しいです!



励みになるのでポチっとして頂けると嬉しいです👇

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村