トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「我が子の試練‼️なわとび5回連続跳べるまでやめない!成功するまでのパパの3つの作戦!」はじめます!

こんにちわ!

ぱぱブロガーのトラパパです!

 

大人になってからなわとびした事ある?

 

 

私には可愛い可愛い愛娘が二人もいます💕

仕事から帰ってきて2秒で抱きつかれながら

「早く遊ぼう?💕」

って、言われたら次の日が休みでゆっくり晩酌できる日だってサッとごはん食べて遊んじゃう位溺愛しております!

 

そんな可愛い愛娘のご紹介↓

 

長女は最近色んなことに興味がいっぱいで外で遊ぶのが何より大好きな元気いっぱいな6歳のうぃーちゃん💕

 

二女は毎日ずっとニコニコしていておっきな声で「パパ~笑」って呼ぶのがマイブームな3歳のにゅーちゃん💕

 

はい。可愛すぎ。。。

 

 

こんな可愛い我が子!

日々成長しております。

 

その成長に少なからず関わっている親。

親が教えてあげれるのは

礼儀やあいさつ

お勉強

人に対する思いやり

箸の持ち方

お風呂の入りかた

ママに隠れてお菓子を食べる方法

ママが隠してる新しい洋服のある場所

などetc

 

無限に色々教えてあげれます。

正直、教えてあげようと思えばいくらでも。

 

 

ですが!

教えても実際にできるようになるかはわかりません。

教え方がヘタだったり、教えにくいこと。

 

 

その1つが

「なわとび」

だと、おもいます。

 

これってね。

意外と難しいんですよ。

口で言ってもなかなか伝わらない。

かと、いって一緒に跳んでもコツを伝えられないし。

 

こればっかりはセンスかやりこむしかないんです!

 

そもそもパパママさんなわとびできる?

結構辛いよ。

私はなんとかできましたが、

次の日いたる所がきしみました。笑

何度もやるのはやめときましょう。笑

 

 

はい。

ということで、今回は6歳のうぃーちゃんが幼稚園で課された苦手ななわとびを自分で目標を掲げて、頑張った、

なわとびの猛特訓の話を3ブロックに分けてお話させていただきます!

 

 

 

愛娘たちは公園が大好き!

日によっては遠くのお出掛けより近くの公園のほうがいいらしい。

しかも何ヵ所も。。。

公園のハシゴしたことありますか?笑

 

でも、よし帰るかってなっても終わりません!

 

家の前に着いたら、もう1ラウンド開始!

もう一回遊びたいんですね!

 

最近では慣れてきたので、家の前で遊ぶ時間を想定して帰ってきます。笑

 

その時にやる遊びで、うぃーちゃんが壁にぶつかったのが

 

「なわとび」

です!

 

基本なかなか良い運動神経の持ち主なうぃーちゃんですが

なぜかなわとびが苦手です。

 

1回は跳べますが連続が苦手。

ほんと苦手。

 

それに気づいたのは幼稚園での事らしい。

 

うぃーちゃん「うぃーちゃん、なわとび2回できないの。どうしたらできるの?」

 

急な相談。

 

とらぱぱ「よし、パパと練習するか。」

 

 

これがまた、本当に苦手。

2回目に繋がるイメージがつかないんでしょうね。

 

うぃーちゃんと色々練習しましたが、

現時点最大難関だとすぐわかりました!

 

残念ながらとらぱぱに一瞬でできるようなアドバイスはありませんでした。

 

 

 

今回ばかりはオール精神論です。笑

 

1→回数が増えたら大喜び

本当に最初は0回か1回。

2回跳べる気がしない位。

でも何日も何回もやっていったら、

なんとか2回連続で跳べました。

 

その時は5回跳べたのかという位に大喜びしました。

2回でも、

目の前で努力は見てきました。

6歳の娘ができるようになりたいと練習したんです。

一歩でも進めたなら全力で褒めてあげましょう。

 

抱きかかえました。

 

「すごいね!」

を、何回も伝えました。

 

うぃーちゃん、すごく嬉しそうでした!

 

2→たまには優しくしない

基本は褒め殺しな甘々とらぱぱです。

ですが、今回は本当に最大難関。

残念ながら優しいだけでは成功させてあげれそうにないです。

 

なので、

「腕をもっとちゃんと振りなさい。」

「ちゃんとリズムを考えて跳んで。」

「今日はまだ2連続しかできてないよ。」

 

厳しかったかもしれません。

 

でも、どうにか自分で決めた目標を達成させてあげたい。

 

すこーしだけ鬼っぽくしてみました。

うぃーちゃんからしたらもしかしたら楽しくなかったかな?

 

3→残念ながら静観

残念ながら何もできないという意味の静観です。

 

ただ見守るだけ。

 

うぃーちゃんがあと何回挑戦したいと言ったらそれまでは

ずっと付き合いました。

 

嫁様が「もう家入りなさい」

って言っても、「あと3回挑戦したら入るよ」

と、伝えるだけの役です。

 

ただ、見てるだけ。

ふがいないです。

 

やりたくてもできない苦痛に挑戦してる愛娘。

かわるわけにはいかず、

なんとか成功させてあげたい。

 

でも、見てるしかないですね。

 

 

 

 

そんなうぃーちゃんも努力のかいあって、

日に日に、

2回。

3回。

4回。

と、達成。

厳しくしながら、

回数が増えたら大喜びをして、

あとは静観。

 

そして、その日もあと1回挑戦したらやめるよっていう日。

 

静観していましたが、

 

「うぃーちゃん!今日調子いいからできそうだよ!」

 

って伝えてみました。

 

そしてラストチャレンジ。

 

。。。。。

 

 

 

 

トン!

トン!

トン!

トン!

トン!

 

トン!

 

 

ん?

今できた?

しかも6回?

 

実際できたうぃーちゃんも一瞬止まってました。笑

 

とらぱぱもビックリ!

5回できただけでもすごいのに飛び越して6回!!

 

「すごいすごい!」

って、10分はしゃいでました!

 

抱きかかえて、高い高いしまくり。笑

 

そして、嫁様に怒られ家へ。笑

 

 

お風呂中も

ゴハン中も

寝る前まで、

 

うぃーちゃんの成功と努力の話で持ち切り。

 

頑張ったね!

成功してよかったね!

 

成功して、その顔が見たかったんだよ!