トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「隅田川花火大会の失敗談!下町育ちなんで何度かは行きました!」はじめます!

こんにちわ!とらぱぱです!

 

最近の隅田川の花火大会の日って不安定じゃない?

まぁなんとか今年は予定日にできたけどね!

去年は1日ずらしでなんと決行したし!

いやー、まぁしゃーないよね。

 

 

子供の時は下町で育ったんで、家の屋上から見えたり。

なんなら友達の家から見えました。

 

な、くらい近くに住んでました。

 

 

親にも何度か連れて行ってもらった記憶もあります。

 

天気や風の影響であいついで花火大会が中止になる中、なんとか決行する

隅田川花火大会。

規模のでかさと運がやはり桁違いなんじゃないかな。

 

 

下町生まれ下町育ち。

だからこそ何年かに一回は現地に行きました。

 

そして、私からしたら全部が失敗。

きっと、テレビで見たほうがよく見えてるレベル!

 

そんな何度か経験した

隅田川花火大会の失敗例です。

 

 

中学生の時。

当時お付き合いしていた彼女といきました。

その子も同じ地元でしたが、

現地に行ったことないと。

よし、連れてったる!

と、初めて親以外の人と隅田川花火大会へ。

 

今なら分かるんですが、

私は極度の方向音痴だったんです。

当時はまだそのことにきづいてないので

行ける気まんまん。

 

ですが、着いたのは8時。笑

迷いに迷いました。

そしてまたもやミスが発覚。

自転車で行っちゃいました。笑

 

あるんでしょうけど、置場がわからず帰ってきました。

そりゃーそのあときまづかったです。笑

 

 

高校生の時。

男友達と、

「せっかくなら少し見に行く?」

くらいなかんじで行ったんですが、

 

やっぱ親ってすごいね。

穴場や席取りをだれかがしてたから

小さいときはゆっくり見れたんですね。

 

高校生が数人でノープランで行った所でゆっくりみれるはずもなく。

少し見に行くなんて甘いもんじゃなく。

 

人の波にもまれ止まる事も許されず、帰りたくても帰れず、

花火も歩きながら木々の隙間からほんの少し見える程度。

いやー。

行かなきゃよかった。笑

 

 

家族できてから

我が家に愛娘を授かり、一度位

隅田川花火大会を見せたいと思い、挑戦。

当時葛飾区の土手付近に住んでたんですが、

花火会場現地に行ってみまして。

 

さすがに学んでます。

席取りなんて初めてだけど、昼前には現地に行き。

でっかい公園みたいな所に色んな人が席取りをしていたので

我が家も席取り。

 

嫁様と交代で子供を見ながら買い出しをして、

夜の花火に備えれました。

 

 

 

が、なぜか花火が見えない。

ん?もう開始してる時間では?

 

もしや?

この数百人の席取りたちは、、、

まさか?

 

ココ見えないんじゃない?笑

 

気づき始めた人たちが大移動。笑

 

せっかくなら子供に見せてあげたい!

ただ、わからないので皆様についていきました。

 

そしたら、立ち見ですが

よく見れる場所に落ち着けました。

 

無事愛娘たちにおっきな花火を見せてあげれた♪

 

混むので早めに切り上げ、

地元に着いたら、

土手からバッチリ見えたのは少しへこみましたが。笑

 

でも現地で見たほうが愛娘たちは興奮してました!

 

 

間違いなく日本一有名な花火大会。

もう一回位、愛娘と行きたいな!

 

ちゃんと準備して。笑