トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「ペットが60匹いるよ!我が家のチビちゃんアイドル三女:ララ:編」はじめます!

こんにちわ!トラパパです! 

実は我が家には 

60匹以上のペットがいるんです!笑 

って50以上魚ちゃん 
ワンちゃん8 
ネコちゃん3 
うさちゃん2 
ハムちゃん1 

なんですけどね。それでも多い方なんじゃないかな! 

詳しい説明が書いてあるのはこちら↓ 

 

 

www.wwwra2ry4d8c3-blog.com

 


説明だけで長くなっちゃうんですよ。笑 

 

そしね我が家のワンちゃんは多いので、掃除がかなり大変なんですよ!
知らない間にかなり床が汚れていたり、時にはやっちゃいけない所にオシッコしてたり。。。
ワンちゃんと暮らしてる方覚えがありませんか?

そんな時に私はこれを使ってるんです🎶

 

 

a.r10.to

 

 

なぜこれを使うかと言うと
今までのペットシーツって実は厚みがあっても薄くてもあまりかわらないんです。

おしっこしたら交換するんだから、厚みより枚数!

なので、このペットシーツは私にとって最強のツールになっています!
これを使ってからなのかどうなのか分かりませんが、ワンちゃん達はお利口さんになった様な気がします(笑)※個人的に

 

 

 

せっかくの大家族! 

ちょこちょこ紹介していきます! 
あっ。私本来はペットちゃん達を「匹」ではなく「人」呼ぶのでこれから先は通常通りにします。 
気になっちゃう方がいたらすいません。

家族なんで。笑 

 

んじゃ、第四段

 

三女ララ!


f:id:toratola:20190718230305j:image

なかなかうまく撮らせてくれない。笑

 

とにかくちっちゃい我が家のアイドル!

 

名前はララっていうんですけど、

うちの子供たちには「ニャニャ~💕」

って呼ばれてる。笑

 

チワワだから小さいんだけど、その中でも一際小さい。

だから子供たちから妹的存在として可愛がられています!

 

写真ではわかりにくいですが、

ベースは白毛ですが、背中に薄茶色の丸ブチがキュートなトレードマークです!

 

人なつっこくて。

床に座ったら乗ってくるし、

ララ~って呼ぶと、

小さい体で、タタターッて走ってきます!

 

 

 

ララが家族になった時の話。

その当時、私は今の嫁様と同棲というものをしておりました。

 

すでに、

リル(嫁様の妹)

テラ(長女)

イブ(二女)

の3人と、1人だったらペットと暮らしていいよーっていうアパートに住んでいました!笑

ワンちゃんがすでに3人もいたので、

定期的にペットショップに行くのが日課。

 

その日は完全なペットショップではなく、

ショッピングモール内にあるペットショップにゴハンやおもちゃを見に車で行ってました。

 

私たちの癖?で、二女のイブが家族になった時に学んだ、ピンときたら家族にしてしまうという傾向があるので。

ワンちゃんがいるスペースには行かずに必要なものだけを見ようと決意を固めてペットショップへ。

 

そう。ちゃんとそういう話をしたはずだったんです。笑

 

「これテラが喜びそう!イブならこう遊び!」

と、必要なものを手に取り会計へ。

 

車に荷物を置いて、私が

「昼飯でも食べて帰ろうか?」

まだ11時だったんですがお昼ご飯で頭がいっぱいな時に嫁様からの返答が、

「やっぱ少しだけワンちゃん見ていかない?」

 

言わないようにしていたタブーをぶちこんできました。

「だめだ!うちには3人もいるんだぞ!」

 

なんて、私が言うわけもなく、笑

「そだなー!連れて帰るわけじゃないし、少しだけ行くか!」

我々の決意など豆腐より柔らかかったので、

迷うことなく、またペットショップスペースへ。

 

入って。

一番。

最初に目に入った。

すっごい小さくて、

可愛い白い赤ちゃん。

ピンときちゃいました。

二人とも。

 

その子がララです。笑

 

まず、目に入ったララを見て嫁様が

「テラの赤ちゃんの時にそっくり。。。」

色は違えど小さいチワワちゃん。。

ほんとにそっくり。

小さい体で狭いケース内を

タタターッて、走り回ってる。

可愛いすぎる。。

 

案の定店員さんに言って、

抱っこさせてもらい。

もうすでに母親の顔になり始めている嫁様。笑

 

そしたら店員さんが脇から、

「この子すごい可愛いですけど、この背中のブチがなかったらいいんですけどね。」

ん?

このブチはキュートトレードマークでは?

仕方ないけど、

やっぱり売り物扱い。

そりゃあ、私たちもお金を払って連れて帰る。

ここにいる全員のワンちゃんを連れて帰れないんだから、

お金の話。販売の話。

なんだろうけど。

 

なんか、露骨に

「この子は売れはぐってる。」

って、言われた気がしてしまいました。

 

このブチがあるからなに?

逆に可愛さ増してるよ?

それより性格を押してあげれない?

 

と、なぜかイラついた私は

ララを店員さんに一度お返しし、

嫁様を連れ車へ。

 

 

トラパパ「あのさぁ。あの子さぁ。」

トラ嫁様「うん。かわいそう。」

 

あれ?さすが嫁様。

私と同じ気持ちだったのね。笑

 

トラパパ「俺はあのブチは可愛いと思う。」

トラ嫁様「だよね。あんな言い方ないよね。」

珍しく息が合う。

 

トラパパ「ここにいてもあの子さ。」

トラ嫁様「あの扱いされちゃうよね。」

トラパパ「あの子可愛いのにな。」

トラ嫁様「なんか、可愛いそう。」

トラパパ「もう一回顔見に行くか。」

 

三度目のペットショップへ。笑

 

もう一度ララを抱いていた嫁様は

完全に母親の顔に。

 

覚悟しました。

 

トラパパ「もうケースに返さなくていっか?」

トラ嫁様「いいの?」

トラパパ「もう無理じゃね?」

 

はい。家族になりました。笑

テラに似てるからララ。

可愛い末っ子の誕生。

 

 

自由に静かなリル。

自由に人が好きなテラ。

自由に暴れまわるイブ。

自由に人が好きなララ。

 

やっぱりチワワだからなのかテラにそっくり。

いっつもテラとララは一緒ににいてカップルみたい。

何するのも一緒。

お互いがお互いに寄り添って昼寝してます。

 

人が好きでなつっこいララは、

今では我が家のチビちゃんアイドル。

 

そんなララも五歳を越え。

少し走るスピードが遅くなった気がします。

ワンちゃんの五歳はもう若くない。

でも、モリモリいっぱいゴハンを食べるララを見ると少し安心します。

 

いつまでもタタターッて走り回ってね♪

 

 

次は我が家の隠れ美人

「ココ」の話をします!