トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「あなたは良い子です」はじめます!

こんにちわ!トラパパです!

我が家には可愛い可愛い愛娘が二人います。

上は五歳でうぃーちゃん。
下が三歳でにゅーちゃん。

かわいくて仕方ない。

毎日仕事から帰ると一緒にお風呂に入るし、入らない時は脱衣場から
「早くでなさーい!」って聞こえる。

そんな可愛い愛娘を一人で育てているわけでもなく、どっちかというとパパはレアキャラ。

嫁様や同居している嫁様のお母様も働いてるけど、やっぱ私が家にいる時間は少ないです。

なので私の知らない家族の流れというかキャラみたいなのができあがってるみたいです。

・長女の、うぃーちゃん
喜怒哀楽が豊か。怒るときはキレまくる。
妹に優しくない。自分の都合の良いぱぱと居たがる。


らしいです。


たまにね。そーいう長女への偏見で
私の機嫌が悪くなります。

喜怒哀楽が豊かで何が悪いのだろう。
色々と感情が前にでるほうが私は子供らしくて良いと思う。

うぃーちゃんのキレ方はきっと大人をみてやってる。
叱る時の言われかたをマネしてるだけ。

「あんたはなんでいつもにゅーちゃんにいじわるするの!」
いつもしてないよ?うぃーちゃんはにゅーちゃんになにかされても喧嘩になったら自分だけが怒られるから、にゅーちゃんに対しては感情殺してるよ。
かわいそうに。
うぃーちゃんはにゅーちゃんが泣いてると抱き締めてあげてる。
抱き締めてるだけなのになぜか泣かした犯人にされる時もある。のに、にゅーちゃんが困ってると絶対助けてあげる。


パパと居たがるのはママがにゅーちゃんのって思ってるから。
パパがいいわけない。
うぃーちゃんはママが大好きなんだから。
パパとお家にいるって言うのは一緒にでかけてもにゅーちゃんにままをとられちゃうから。
寂しい気持ちになるくらいなら一緒にいないって決めたんだろうね。


だから、四人で出かける時は楽しそう。
ママといれるし、なんかあったらパパがフォローするしね。



私は嫁様からしたら何もしない旦那。
だけど、私なりの育児論はあります。


「平等」です。
タイトルに平等って入れようとしたくらい、
徹底して平等にしてます。

平均にって意味ではなく。
悲しい気持ちの子と楽しい気持ちの子がいたら悲しい気持ちの子を甘やかす。

シンプルです。

良いかわからないですが、徹底してます。

私は平等に二人の話を聞きたい。
お姉ちゃんだから我慢することないし、
妹ちゃんだから我慢することない。
産まれた時点で二人は一緒。
上と下もない。

パパは心配です。

自分が特別にされすぎてる事に気づかずに、優しさが欠けた子に、にゅーちゃんが育ってしまうんじゃないか。

自分が誰かに負けても仕方ないと諦めてしまう子にうぃーちゃんがなってしまうのではないか。


パパは誰に何を言われてもあなたたちを
平等に育てる。

握った手が自分から離れたいというまで
離さないよ。

いつも見てるし。話も聞く。
偏見やイメージであなたたちと話はしないからね。


うぃーちゃん。
「あなたは優しい良い子だよ。パパは知ってます。」


パパが毎日寝る前にうぃーちゃんに伝えてる事です。

表現できない位の愛情で。



はい!後半はまだ漢字が読めない娘へのラブレターでした!笑