トラパパブログ

よし、娘の為に書く!あと趣味の小説執筆しちゃうか!(たまに小説もかきます)

「今日何する?」はじめます!

こんにちは!トラパパです!


さて、世の中のイクメン?パパメン?
かわいいかわいい我が子の寝かしつけしてますか?
私はしてます!むしろ最近はしたいです!
仕事の種類上、土日が確定で休みなわけでもなく。
平日も普通に夕方までは働いてる私。
そんな私が寝かしつけすらしないと子供と接する時間はほぼなし!
寝かしつけしないとパパ忘れられちゃう!!

しかし、最初は正直めんどくさいが強かった。

ママには勝てない日々が続きました。

うちは子供がパパかママどちらかを選んで一緒に寝るスタイルだったんですが、今は90%「パパと寝る」と言われるまでになりました!

どうしたら、ガミガミうるさい(バレたら怒られる)のに人気なママに勝てたか!をお話したいとおもいます。


1。ママが良いと途中で言われたら同意してあげる。

最初は子供も試験的な気持ちがあったのかパパとママを選ぶ率が半分半分でした。
が、寝かしつけ途中で「やっぱママが良い」と始まるのです。
そうすると頑張って寝かしつけようとしてる分、悲しい気持ちになります。
ですが、そこはグッとこらえ、子供目線になって
「だよねー。パパもママがいいのかなーって思ってたよ。」
っと、伝えるとなぜか安心するのか
「パパも?」
っと、なり。
仲間意識が子供に生まれ
「寂しいけど一緒に頑張って寝よう。」
っと、子供から言われました。笑

2。パパは遊ぶ人でいい。

パパって、やっぱ一緒にいる時間が少ない。
逆にママって、一緒にいる時間が長い。
うちは一緒にいる時間が長いせいか面倒は見るし話はするけど、遊ぶ時間を重んじるママではないので、そこで差別化しました。
ママには
「毎日ドタバタうるさい。」
言われますが、パパは遊んでくれる人って子供に覚えてもらうために色々な部屋遊びをしています。
トランプ。
お絵描き。
鬼ごっこ。
だるまさんころんだ。
スマホゲーム。
独自ルールゲーム
等々。

トランプやお絵描きはすぐなくしたり、ぐちゃぐちゃになっちゃってもめげずに買い足して(小遣いで)あげました。

狭い家で鬼ごっこやだるまさんころんだ。は、無理がありますがなぜか楽しいみたい。
たいして走れる所はないのに毎日跳び跳ねてます。笑

スマホゲームは大人気で一緒にやると一体感すらでますが、目が悪くなるのでたまーににしてます。

独自ルールゲーム。
って意味わからないと思いますが、
子供とこんなゲームしようか?こーゆーのは?
って、一緒に考えながら作るだけでも楽しいです。
うちは「ストップゲーム」というのが最終的には完成しました。
ただ、椅子とりゲームみたいに音を流してる(夜に音楽はうるさいのでパパの鼻唄)間、歩いてパパがストップって言ったら止まる。んで、三回くすぐって笑わなかったら子供の勝ち。笑
よくわからないゲームですが、
動いて、くすぐって、勝敗をつける。と、ゆーのがロングセラーの理由みたいです。


他にも色々試して、はまったら一時的にレギュラーにして遊んであげてます。


3。話をする。

実に普通ですが、絵本の読み聞かせとかではなくその日に子供が話したい事を話してあげてます。
たとえば
「産まれた話」
産まれた時の話を少し大袈裟に、かつドラマチックに話してあげると
「そしてどうなったの?」
って、自分の話なのに聞いてきてくれるようになりました。笑


こーして今では「パパは遊んでくれるから好き」と、言われるようになり、「今日は何個遊ぼうか?」っと、目をキラキラさせて話しかけてくる子供たちにパパは毎日メロメロにされています!
最初はめんどくさかった、ねかしつけが毎日の楽しいイベントになりました。

あと何年でもない寝かしつけを満喫しないと、いつか後悔する気がして。
しないためにも、子供が気持ちよく寝れるためにも。
パパは仕事しながら「今日は何しながら寝ようかな~」って考えています。
今だけの特権だと思って?
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村